お知らせ

令和5年1~3月の安産祈願「戌の日」 お知らせ

2022.11.10
【豊橋 吉田神社 安産祈願のご案内】
御祭神である素盞嗚尊は妻である奇稲田姫との間に、たくさんの御子神を授かったことから、
子授け・安産の神様としても信仰が篤く、当社でも安産祈願をご奉仕いたします。 安産祈願は妊婦が腹帯をしめる祝いです。この帯を岩田帯といい、一般に5ヶ月目の戌の日を選んで巻きます。
新しい生命が胎内に宿ることは、神様の思召しで、まず神社に詣でて懐妊を奉告し、安産を祈ります。

令和5年1~3月の戌の日は下記の通りです。
●令和5年 1月 4日(水)、16日(月)、28日(土)
●令和5年 2月 9日(木)、21日(火)
●令和5年 3月 5日(日)、17日(金)、29日(水)

令和4年11~12月の戌の日についてはHP「ご祈祷・出向祭典」をご覧下さい。

ご祈祷は毎日受付しておりますので、戌の日以外でもご都合の良い日をお選び下さい。お仕事や天候、体調などを含め、一番お参りしやすいと思われた日が吉日です。腹帯をご持参いただければ、神前にてお祓いし、ご祈祷のしるしとして御朱印致します。

【受 付】
毎日 午前9時~午後4時まで随時受付
ご予約なしでも随時ご奉仕致します。

【祈祷料】5,000円以上

【御下り】安産祈願御札・安産御守・安産絵馬 他