お知らせ

豊橋御朱印巡り ~豊橋の自然や歴史、文化を巡る~ 吉田神社

2019.5.22
この度、戦国時代に駿遠参を治め「海道一の弓取り」と称された今川義元公の生誕500年を記念して
義元公ゆかりの寺社仏閣を訪れる御朱印巡りを当社と安久美神戸神明社、普門寺、赤岩寺、4寺社合同で
企画させて頂きました。
義元公だけでなく、源頼朝公・徳川家康公・歴代の吉田城主から厚い庇護を受けた豊橋市を代表する
寺社仏閣を巡り、豊橋の自然や文化、歴史にふれていただきたく存じます。
当社には、天文16年に義元公により寄附された神輿の棟札(義元公を補佐した重臣の雪斎の筆)や、
同じく義元公の寄附と伝わる「獅子頭」や「鬼面」が残り、獅子頭は今でも頼朝行列の際には、神輿の前を進みます。

又、7/18日(木)~7/21(日)期間の御朱印は「豊橋祇園祭」となります。
金曜と土曜については花火終了まで神社授与所にて受付致します。初穂料500円となります。
祭典や混雑状況により朱印帳への記帳が出来かねる場合、御朱印紙での授与となりますのでご理解願います。